名古屋市上下水道局

空見スラッジリサイクルセンターについて動画で紹介します(椙山女学園大学栃窪ゼミ共同制作)

名古屋市港区空見町にある空見スラッジリサイクルセンターについて動画で紹介します。

家庭などから出る汚れた水は、水処理センターできれいにして川に返しています。

その過程で出る汚れた泥(汚泥)を濃縮・脱水した後、焼却して灰としたり、乾燥させて固形燃料としたりする施設を紹介する動画を椙山女学園大学栃窪ゼミと共同制作しました。
汚泥を有効利用することで、年間約4,400世帯分のCO2排出量を削減しています!



▼▼ 下水汚泥を固形燃料化~再生可能エネルギー有効活用~▼▼
(YouTubeにリンクしています。)<令和4年12月制作(6分)>
(注)動画の視聴には多くのデータ通信量が必要になります。ご注意ください。