名古屋市上下水道局

指定工事店制度への更新制の導入について

指定給水装置工事事業者の資質の維持・向上、実態との乖離の予防等を目的に、平成30年12月に水道法が一部改正され、令和元年10月より指定給水装置工事事業者制度に更新制が導入されることとなりました。
本市では、水道法改正の目的にかんがみ、平成31年3月に名古屋市下水道条例を一部改正し、令和元年10月より指定排水設備工事店制度にも更新制を導入することといたしました。そのため、指定工事店制度全体として更新制が導入されることとなりました。
更新対象となっている工事店さまには、本市より別途ご連絡申し上げます。大切なお知らせになりますので、確実にご連絡ができるよう住所等にご変更があります場合には速やかに変更届をご提出くださいますようお願いいたします。
令和元年9月30日現在指定を受けている工事店さまは、経過措置により本市より新規指定を受けた時期によって現在の指定の有効期限が定まります。詳しくは、以下の資料をご覧ください。


更新制の導入について(pdf 48kb)