名古屋市上下水道局

2020年2月 第1回職員派遣を行いました

icon_002 JICA草の根技術協力事業の活動を開始しました!! icon_002

 独立行政法人国際協力機構(JICA)の草の根技術協力事業のプロジェクト活動を開始し、 2020年2月9日より2週間、第1回の職員派遣を実施しました。
 この派遣では、プロジェクト開始にあたり、メキシコ市上下水道局職員を始めとした関係者を一堂に集めてキックオフミーティングを開催したほか、メキシコ市の担当者と今後のプロジェクト活動の進め方についての協議や、メキシコ市上下水道局の水道・下水道の施設(浄水施設・処理場・ポンプ所)及び、上下水道管路の耐震化工事現場を視察しました。


キックオフミーティング参加者
キックオフミーティングの参加者

  SACMEX表敬訪問  下水処理場
  メキシコ市上下水道局でのようす    下水処理場見学のようす

草の根技術協力事業の概要
事業名
メキシコ市における上下水道震災対策強化プロジェクト
期間
2020年2月~2022年9月(2年7ヶ月間)
メキシコ市側実施機関
メキシコ市上下水道局(SACMEX)
メキシコ市リスク統合管理・市民保護局(SGIRPC)
目的
メキシコ市上下水道局における震災対策(上下水道システムの耐震性・地震時の応急活動)の体制強化

 今後も、同様にメキシコ市へ職員派遣を行うほか、名古屋市へメキシコ市の職員を招いての本邦研修も実施します。

▼草の根技術協力事業に向けたこれまでの動き

 メキシコ市に対する技術協力を行います!

▼メキシコ市への技術協力
 
メキシコ市への技術協力