名古屋市上下水道局

東山動植物園にマイボトル対応冷水機を設置しました!

 このたび名古屋市上下水道局では、なごやの「日本一 安心・安全でおいしい水道水」を飲んでいただく機会を増やすため、令和3年4月8日木曜日に東山動植物園日本ゾーンのタヌキの里休憩所内にマイボトル対応冷水機「ズーボの金鯱水(きんこすい)」を設置しました。
ズーボの金鯱水 説明図

 マイボトル対応冷水機では、冷たい水道水を水筒などのマイボトルに給水することができます。マイボトルを使用していただく形式とすることで、ペットボトルなどプラスチックごみの削減効果も得ることができ、環境にも優しい冷水機となっています。
(レジ袋有料化実施店舗からの寄付を積み立てた「レジ袋有料化還元基金」から一部助成を受けています)

 また、今回設置した冷水機は東山動植物園公式キャラクターの「ズーボ」をデザインした冷水機となっており、その見た目も楽しんでいただけます。

 ぜひマイボトル等をご持参いただき、なごやのおいしい水道水を味わってみてください。

※冷水機は東山動植物園の開園時間内にご利用いただけます
※冷水機ご利用の際は東山動植物園への入園料が別途必要となります


〇設置場所
 東山動植物園日本ゾーン 「タヌキの里休憩所」 内
ズーボの金鯱水 設置場所

 市内その他の場所にも、マイボトル対応冷水機の設置を進めています。見かけた際はぜひご利用いただき、なごやのおいしい水道水を味わってみてください。



※マイボトル対応冷水機は、新型コロナウイルスの感染拡大状況により、ご利用を停止させていただく場合がございます。