名古屋市上下水道局

マイボトル対応冷水機の設置を進めています

 マイボトル対応冷水機 イメージ図
 名古屋市上下水道局では、なごやの「日本一 安心・安全でおいしい水道水」を飲んでいただく機会を増やすため、マイボトル対応冷水機の設置を進めています。

 マイボトル対応冷水機は、つめたく冷やした水道水を水筒などのマイボトルに給水することができます。マイボトルを使用していただく形式とすることで、ペットボトルなどプラスチックごみの削減効果も得ることができ、環境にも優しい冷水機となっています。
 また、設置場所に合わせたデザインとしているため、冷たい水が飲めるだけでなく、その見た目も楽しんでいただけます。


 現在は、名古屋城の金シャチ横丁にマイボトル対応冷水機「名城金鯱水(めいじょうきんこすい)」を2台設置しています。名城金鯱水は名古屋城の象徴である金シャチの口から給水できる冷水機となっており、設置以降、皆様にご好評をいただいております。名古屋城、金シャチ横丁へお越しの際は、ぜひ名城金鯱水をご利用ください。
名城金鯱水 説明図

〇名城金鯱水の設置箇所
名城金鯱水設置箇所

 また、令和3年4月8日には東山動植物園に新たなマイボトル対応冷水機を設置したほか、今後も市内の観光施設等にマイボトル対応冷水機の設置を進めていきます。見かけた際はぜひご利用いただき、なごやのおいしい水道水を味わってみてください。


 名古屋市では「マイボトル・マイカップ運動」を推進しています。マイボトル・マイカップを普及させ、使い捨て飲料容器の削減に取り組むことで、大量消費のライフスタイルから、ごみを出さないライフスタイルへの転換をめざしています。
 詳しくは名古屋市公式ウェブサイト、マイボトル・マイカップ運動をご確認ください。


※マイボトル対応冷水機は、新型コロナウイルスの感染拡大状況により、ご利用を停止させていただく場合がございます。