名古屋市上下水道局

常設型金鯱水「オアシス金鯱水」の使い方

 
 名古屋市上下水道局では、なごやの「日本一 安心・安全でおいしい水道水」を飲んでいただく機会を増やすため、水道水直結の冷水機「常設型金鯱水」の設置を進めています。
 常設型金鯱水は、市内の観光施設などに設置されている、無料で冷えた水道水を給水できる冷水機です。
 ここでは栄オアシス21の銀河の広場に設置されている、「オアシス金鯱水(きんこすい)」の使い方を説明します。

↓↓↓ オアシス金鯱水

オアシス21に設置されたオアシス金鯱水の全体像

オアシス金鯱水の使い方

1.マイボトル(水筒など空の容器)を用意します。
  
01_マイボトル用意(オアシス金鯱水)


2.オアシス金鯱水正面の小窓を開け、中にマイボトルを置きます。
  
オアシス金鯱水正面の小窓を開け、中にマイボトルを置いている



3.小窓の横にある給水ボタンを押します。
  
03_給水ボタン(オアシス金鯱水)


4.給水ボタンを押している間、冷えた水道水が給水されます。
  
04_給水(オアシス金鯱水)


5.安全でおいしい、なごやの水道水を実感してみてください。
  
おいしい水を飲めます


そのほかにも常設型金鯱水を設置しています。ぜひご利用ください。
詳しい情報は下部のリンク先をご覧ください。

常設型金鯱水の設置を進めています