名古屋市上下水道局

水道ICT情報連絡会への参加及び技術提案の募集について

 名古屋市上下水道局は、令和元年8月より水道ICT情報連絡会に参加しています。
 水道ICT情報連絡会では、当局の課題をはじめ参加水道事業体の課題をホームページに掲載し、新技術の提案を募集しています。
 詳しくは水道ICT情報連絡会ホームページ(外部リンク)をご覧ください。 


<水道ICT情報連絡会とは>
 ICT(information and communication technology)の水道事業への活用を推進するため、東京都水道局、横浜市水道局及び大阪市水道局が発起人となり、「水道ICT情報連絡会」(平成31年3月)を設立しました。
 名古屋市を始めとして12都市が参加しています。(令和2年3月11日時点)
 水道事業体の抱える課題(ニーズ)の発信、民間企業等が保有する新技術の募集、水道事業体と民間企業等との意見交換などを行っています。