名古屋市上下水道局

消費税率の改定に伴い、令和元年12月分から水道料金・下水道使用料が変わります。

「消費税等相当額についてのお知らせ」はこちらからご覧ください。

令和元年10月の消費税率改定に伴い、令和元年12月分から新料金で水道料金・下水道使用料をご請求させていただきます。

<新料金の適用について>
※水道料金及び下水道使用料は2か月に1度、水道メータの検針をもとに算定しています。

偶数月に検針にうかがうお客さま
令和元年11月‐令和元年12月分のご使用量の半分が旧料金、残り半分が新料金となります。それ以降の料金はすべて新料金となります。

奇数月に検針にうかがうお客さま
令和元年12月‐令和2年1月分以降の料金から新料金となります。

<水道料金>
※料金表より、一般用専用の一部を抜粋しています。

〇旧料金(税込2か月分) 【令和元年11月分まで】
旧料金(税込2カ月分)【令和元年11月分まで】
〇新料金(税込2か月分)【令和元年12月分から】
新料金(税込2カ月分)【令和元年12月分から】

<下水道使用料(名古屋市内)>
※料金表より、一般汚水の一部を抜粋しています。
※清須市(春日地区を除く)、北名古屋市久地野地区、あま市甚目寺地区、大治町の下水道使用料の改定については、各市町にお問い合わせください。

〇旧料金(税込2か月分)【令和元年11月分まで】
旧料金(税込2か月分)【令和元年11月分まで】
〇新料金(税込2か月分)【令和元年12月分から】
新料金(税込2か月分)【令和元年12月分から】

<料金の計算方法>
例)口径13ミリの一般家庭で、2か月でご使用量が30㎥の場合、

〇水道料金(用途:一般用専用)
水道料金の計算方法

税込基本料金と税込従量料金を合計します。
1,375.00円+88.00円+1,694.00円=3,157.00円
水道料金は、3,157円となります。(1円未満の端数がある場合は、その端数を切り捨てます。)

〇下水道使用料(区分:一般汚水)
下水道使用料の計算方法

税込基本使用料と税込超過使用料を合計します。
1,232.00円+1,188.00円=2,420.00円
下水道使用料は2,420円となります。(1円未満の端数がある場合は、その端数を切り捨てます。)

<確定申告等で正しい税額が必要となる方へ>
「水道ご使用量のお知らせ(検針票)」や領収書等に表示される令和元年「10月-10月分」、「10月-11月分」、「11月-11月分」、「11月-12月分」の消費税等相当額は、税法上の金額と異なる場合があります。確定申告等で税額をご使用する場合は、お手数ですが、下記の「消費税等相当額についてのお知らせ」をご確認ください。

消費税等相当額についてのお知らせ(pdf 56kb)

<チラシ>
上記の内容が記載されているチラシを作成しました。

料金改定チラシ(令和元年12月分より)(pdf 220kb)

<料金早見表>
現在準備中です。しばらくお待ちください。