名古屋市上下水道局

上下水道局の感染症対策と熱中症予防について

 上下水道局職員及び上下水道局が発注する工事や水道メータの検針業務などに従事する民間事業者は、手洗いの励行やマスクの着用など新型コロナウイルス感染症対策に取り組んでおります。

 一方で、夏期の気温・湿度が高い中でマスクを着用することによって、熱中症のリスクが高くなるおそれがあることも指摘されているため、5月26日に政府から示された「令和2年度の熱中症予防行動」を踏まえ、感染症予防を行いつつ、熱中症を予防するため適宜マスクをはずして作業を行う場合や休憩をとる場合があります。

 ご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。

 令和2年度の熱中症予防行動(pdf 684kb)