名古屋市上下水道局

ネーミングライツの提案に対する意見の募集について

 名古屋市下水道科学館に対するネーミングライツの提案がありましたので、皆様からの意見を募集します。
 (参考)
 ネーミングライツスポンサー募集


1 ネーミングライツとは 

 ネーミングライツとは、「命名権」と呼ばれ、自己が所有する施設等の名称に企業名や商品名等を付けさせるかわりに、スポンサーからその対価を得ることを言います。
 本市では、名古屋市総合体育館(日本ガイシスポーツプラザ)、名古屋市民会館(日本特殊陶業市民会館)、名古屋市科学館プラネタリウムドーム(ブラザーアース)、名古屋市瑞穂運動場(パロマ瑞穂スポーツパーク)、名古屋市消防音楽隊(ポッカレモン消防音楽隊)、久屋大通公園久屋広場(エディオン久屋広場)、鶴舞中央図書館第1読書室及び第2読書室(学習室 supported by 服部国際奨学財団)、路線(あつたハピネス通り)及び歩道橋に導入されています。


2 提案内容

・提案者名:メタウォーター株式会社
・対象施設:名古屋市下水道科学館
・愛  称:メタウォーター下水道科学館なごや
・期  間:3年間
・ネーミングライツ料:200万円(税抜き・年額)


3 意見募集期間

 令和元年11月19日(火)から12月19日(木)まで


4 意見提出方法

 下記「意見募集様式」に意見をご記入のうえ、郵便、ファックス、または電子メールによりお寄せください。
 この様式以外で提出する場合も、住所、氏名をご記入ください。
 ※電話または来庁による口頭のお申し出は、受付できません。
 ※いただいたご意見につきましては、後日本市の考え方とあわせて公表する予定です。個別に回答はいたしませんので、ご了承ください。


5 意見募集様式

意見募集様式(doc 34kb)