名古屋市上下水道局

新型コロナウイルス感染症の影響により上下水道料金のお支払いが困難な方へ

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入が大幅に減少した等により、上下水道料金のお支払いが困難な世帯や事業者の方は、支払猶予等に関しご相談いただくことができます。
支払いが困難な世帯の方、事業者の方など、個人、法人のすべてのお客さまが対象で、お客さまの状況に応じて最長で令和2年12月末まで支払期限を猶予できます。上下水道をご利用いただいている地域の担当営業所までお問合せください。


申請書(送付前にあらかじめお電話ください。)(pdf 70kb)
※複数のご契約のある方はこちら(pdf 1,390kb)をご利用ください。

担当営業所のお問合せ先(pdf 236kb)


新型コロナウイルスに伴う上下水道料金の支払猶予対応についてのQ&A

Q:具体的にどのような対応なのでしょうか?
A:新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、収入や売上が減少し支払いが困難となったお客さまの上下水道料金等の支払期限を、一定期間猶予(お客さまの状況によって最長で12月末まで延長)することができます。
 また、お客さまの状況によっては、分割納入の相談にも応じます。

Q:どのように申し込めばよいのでしょうか?
A:受付方法ですが、まずは担当営業所にお電話ください。電話で相談後、申請書の記入をお願いします。申請書は郵送又はFAXでの受付となります。電話での相談時に、お客さまの個別の状況に応じて、猶予期間・分割などの支払い方法を決定します。

Q:新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付などの証明書が必要でしょうか?
A:新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、収入や売上が減少し、支払いが困難となったお客さまが対象となります。証明書等は必要ありません。

Q:口座振替やクレジットカードで支払いをしているが、支払日を延長できますか?
A:口座振替やクレジットカード支払いでの支払日変更が対応できないため、一時的に納入通知書による支払いに変更する必要があります。
 (注)金融機関によって支払手続きの停止に要する日数が異なるため、お早めにご相談ください。