名古屋市上下水道局

令和3年8月から「水道ご使用量のお知らせ」及び「上下水道料金領収書(口座振替払用)」が変わります。

令和3年8月から、水道メータの検針に伺った際に投函している「水道ご使用量のお知らせ」及び「上下水道料金領収書(口座振替払用)」が下図のように変わります。

【新様式】
検針票サンプル

【旧様式】
水道ご使用量のお知らせ(旧様式)

新しい「水道ご使用量のお知らせ」及び「上下水道料金領収書(口座振替払用)」には、「Uni-Voice(ユニボイス)」に対応する音声コードが印刷されます。
音声コードの位置は指で触ってお分かりいただけるように右横下側の位置に半円の切り欠き加工を施しています。

※現在、通知している点字または音声コードによる「水道ご使用量のお知らせ」につきましては、変更ございません。

Uni-Voice(ユニボイス)は、専用アプリケーション(下記(注)参照)をダウンロードしたスマートフォンなどで読み込むことで、音声コード内に収められた情報を音声で読み上げたり、テキストにて表示したりできるものです。(言語は日本語、英語に対応)

(注)専用アプリケーションは、Android端末の場合はGoogle Playから、iPhoneの場合はApp Storeから「Uni-Voice」で検索してダウンロードしてください。(専用アプリケーションは無料ですが、通信料が発生する場合があります。)

口座振替をご利用されていないお客さまは「上下水道料金領収書(口座振替払用)」は発行されません。
また、口座振替をご利用されているお客さまでも前回検針分の上下水道料金を口座振替以外の方法でお支払いいただいた場合は、「上下水道料金領収書(口座振替払用)」は発行されません。