木曽三川流域自治体連携会議 ―水でつながる命―

文字サイズ


木曽三川流域フォトコンテスト2018の入賞作品が決定しました!

木曽三川流域フォトコンテスト2018

  流域の魅力を域内外の方に発信することで、地域の活性化に寄与し、木曽三川流域の水環境保全へとつなげることを目的として木曽三川流域を対象としたフォトコンテストを開催しました。多数のご応募ありがとうございました。

【テーマ】
 「木曽三川流域へヒトが訪れたくなるような風景の写真や木曽三川流域特産のモノの魅力を伝える写真」

【撮影場所】
 木曽三川流域自治体連携会議構成自治体内
 ※構成自治体はウェブサイト下部またはページ内のチラシをご覧ください。 

【入賞作品の選考方法】
 事務局及び流域自治体による一次選考を経た後、二次選考として平成301219日(水)に開催した第9回木曽三川流域連携シンポジウムにおいて、来場者投票により入賞作品を決定しました。

【実施結果】
 
応募総数 111点

<最優秀賞>
最優秀賞
撮影者:伊藤 幸(愛知県)
タイトル:無題
撮影場所:長野県大桑村 阿寺渓谷

<優秀賞>
優秀賞2
撮影者:大学 肇(長野県)
タイトル:秋模様
撮影場所:長野県南木曽町 妻籠宿

優秀賞1
撮影者:橋本 裕治(愛知県)
タイトル:秋の夕雲
撮影場所:愛知県愛西市 木曽川河川敷

<かわたん賞>
かわたん賞
撮影者:山室 正輝(三重県)
タイトル:寒ざらし
撮影場所:岐阜県郡上市 吉田川

 
【フォトコンテストのチラシ(参考)】
 チラシ表面(pdf 257kb)
 チラシ裏面(募集要項・応募票)(pdf 190kb)

Adobe Readerのダウンロード PDFファイルの閲覧には、最新のAdobe Readerが必要です。