私たちの暮らしを支える水の歴史私たちの暮らしを支える水の歴史

水の歴史資料館は名古屋の上下水道事業の歴史や役割について、そして防災について、わかりやすく学べる資料館です。



水の歴史資料館における新型コロナウイルス感染症対策について    
 新型コロナウイルス感染症拡大防止を図るため、ご来館いただく際には、以下の取組みについて、ご理解・ご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

(1)マスクを必ずご着用ください。マスクの着用をしていない方のご入館はお断りします。
(2)発熱、せき、倦怠感などがあるときは、ご来館はお控えください。
(3)非接触型体温計による検温測定にご協力ください。
(4)アルコールによる手指消毒にご協力ください。
(5)大声での会話をお控えいただくと共に、他のお客さまとの距離を確保してください。
(6)壁や展示ケースに触れないでください。
(7)館内が過密な状況と判断した場合は、一時的に入館を制限させていただきます。

  • 壁紙ダウンロード
  • 関連施設リンク集


ご利用案内

入館料 :無料
開館時間 :午前9:30~午後4:30
休館日 :月曜日(休日の場合は直後の平日)・12月29日から1月3日まで
   ※台風に伴う暴風警報が名古屋市に発表されたときなどには、臨時閉館することがあります。
電話番号 :052-723-3311
FAX :052-723-3312
 ※団体利用は事前にご連絡ください。


水の歴史資料館は上下水道事業の100周年を記念して整備した施設です。

 名古屋市の下水道は平成24(2012)年に下水道供用開始100周年を、水道は平成26(2014)年に水道給水開始100周年を迎えました。

 

 上下水道局では、100周年事業のひとつとして「名古屋市下水道事業百年史」と「名古屋市水道百年史」を発刊しました。概要とダイジェスト版を名古屋市上下水道局公式ウェブサイトでご覧いただくことができます。

(「名古屋市上下水道100周年サイト」は令和2年12月をもって閉鎖いたしました。)


                                                        ページトップへ