トップ>イベント情報



※イベントご参加予定の皆さまへ
 新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、下記掲載イベントの中止や、臨時休館等をする可能性があります。
 イベントの中止や臨時休館の状況につきましては、トップページに掲載いたしますのでご確認ください。
 ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。









東日本大震災 3.11を忘れない!


2011年の3月11日に発生した東日本大震災を振り返りながら、水やトイレなどの上下水道に関する役立つ防災知識を学べます。
予約不要・参加無料ですので、お気軽にご参加ください。

日時:令和3年3月6日(土)~3月14日(日)9:3016:30
場所:水の歴史資料館
参加者全員になごやのおいしい水道水PR用「名水」をお渡しします。
全問正解者には記念品のプレゼントもあります (名水・記念品はおひとり様1個です。)

チラシはこちら
(PDF形式で表示されます)



受験生応援企画 合格祈願 マンホール缶バッジの配布!


期間中、「メタウォーター下水道科学館なごや」と「水の歴史資料館」で受験生を応援する合格祈願マンホール缶バッジと100周年デザインのマンホールカードのセット配布を行います。

配布の期間
令和2年11月1日(日)~令和3年3月末頃(なくなり次第終了)
配布の条件
1 水の歴史資料館へお越しください。(郵送などは行っておりません。)
2 缶バッジ配布ご希望の旨を受付へお伝えください。
3 お一人様1セットまでとさせていただきます。


▲100周年デザインのマンホールカードと合格祈願マンホール缶バッジ



メタウォーター下水道科学館なごや(北区名城1丁目3-3)では、アメンボマークの合格祈願マンホール缶バッジの配布を行います。ぜひお越しください。

◆合格祈願缶バッジ配布のご案内はこちら◆
(PDF形式で表示されます。)







 なごや環境大学共育講座(2021年前期)

日本で最初に活性汚泥法による下水処理を始めた名古屋の下水道。汚水をきれいにするイメージが強いですが、実は安心・安全な生活を確保するために大切な働きも果たしています。
下水道と大雨・防災に関する座学と実習を通じて、自助・共助の防災力アップも期待できます。

毎回、講座内容に関連する粗品のプレゼントもあります。

第1回 下水道の役割
 月3日(土) 10:00~12:00
  ○水は循環している
  ○下水処理のしくみを学ぼう
  ○下水道に流していけないものって?


第2回 大雨からまちを守る
 8
月7日(土) 10:00~12:00
  ○地盤の高低と災害
  ○ハザードマップで防災を学ぼう

  ○名古屋市の大雨対策について


第3回 災害時のトイレ対策(家庭と避難所)
 9
月4日(土) 10:00~12:00
  ○家庭と避難所のトイレ
  ○マンホールトイレの設置体験
  ○家庭でできる災害用トイレの工夫


場所:水の歴史資料館 学習室
定員:各回16名(先着順)
参加費:無料


申込方法:電話又はメール(氏名、年齢、連絡先電話番号、住所、この講座を知った方法をお知らせください)
電話番号:052-723-3311
メール:shiryokan@jogesuido.city.nagoya.lg.jp  

※ 受講対象は、小学生以上ですが、小学生は保護者同伴が必要です。

なごや環境大学ウェブサイトからもお申込みいただけます。
◆なごや環境大学ウェブサイトはこちら◆
(別のウェブサイトへ移動します)






「マンホールカード」第二弾 配布中!
路上の訪ね歩きを楽しく演出する、マンホール蓋コレクションカードの第二弾が、平成28年8月1日に発行されました。
名古屋市上下水道局でも、第二弾として100周年デザインマンホールのカードを発行し、現在、水の歴史資料館で配布しています。

     


名古屋市の第一弾マンホールカード(アメンボマーク)は、メタウォーター下水道科学館なごや(名古屋市北区名城一丁目3-3)で配布しています。