トップ>イベント情報


※イベントご参加予定の皆さまへ※
 新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、下記掲載イベントの中止や、臨時休館等をする可能性があります。
 イベントの中止や臨時休館の状況につきましては、トップページに掲載いたしますのでご確認ください。
 ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。




開館8周年記念企画展
下水処理のはじまり
    ~日本初の活性汚泥法~
 日本での活性汚泥法による下水処理は、昭和5(1930)年に名古屋市の堀留、熱田水処理センターからはじまりました。
 名古屋市の活性汚泥法による下水処理のはじまりについてご紹介します。

期  間 令和4年9月17日(土)から10月23日(日)まで
※月曜日(月曜日が休日の場合は直後の平日)は休館日です。
開催時間 9時30分から16時30分まで
場  所 水の歴史資料館 ホール

◆イベントのチラシはこちら◆




なごや環境大学共育講座(2022年後期)

水の歴史資料館で学ぶ 安心・安全な名古屋の水道 
 安心・安全な名古屋の水道はどのようにつくられ、どうやって皆さんのご自宅に送られてくるのか?
 知っているようで知らない水道の仕組みを実験や操作見学を通じて学びます。
 また、災害時に直面する水とトイレの問題についても体験しながら学習し、地域の防災力アップにつなげます。

 毎回、講座内容に関連する粗品のプレゼントもあります。



第1回 水道の仕組みを学ぶ(水源と浄水)
11月5日(土) 10時00分から12時00分まで

 〇おいしい水はどのようにつくられるか?
 〇水道の歴史、近代水道とは
 〇沈澱・ろ過の実験をみてみよう

第2回 安全に水を届ける(配水と工事)
12月3日(土) 10時00分から12時00分まで

 〇漏水との戦いの歴史
 〇耐震管の仕組み
 〇漏水調査や金属探知機の作業

第3回 災害時の水とトイレの確保(防災)
1月7日(土) 10時00分から12時00分まで

 〇地震対策と応急給水
 〇地下式給水栓、マンホールトイレ
 〇災害用トイレの工夫



場  所 水の歴史資料館 学習室
参 加 費 無料
受講対象 中学生以上
申込方法 電話またはメール
(参加日、参加者の名前、年齢、住所、電話番号、
お住まいの小学校区、この講座を知った方法をお知らせください)
連 絡 先 水の歴史資料館
 電 話 052-723-3311
 メール shiryokan@jogesuido.city.nagoya.lg.jp


◆なごや環境大学ウェブサイトはこちら◆
(別のウェブサイトへ移動します)




   
 令和4年(2022年)6月21日から令和5年(2023年)2月23日までの間、AELネットに加盟している施設を訪問、または加盟している施設の開催する講座に参加してスタンプを集めると、記念品の抽選に応募できます。
 応募締切は、令和5年(2023年)3月2日(水)(紙版は当日消印有効)です。
※AELネットとは、愛知県内の環境学習施設や市町村で協力するネットワークです。

◆AELネットへのリンクはこちら◆
 (別のウェブサイトへ移動します)
◆イベントのパンフレットはこちら◆
 (PDF形式で表示されます)

【 注 意 】
 スタンプラリーには、電子スタンプラリーと紙版スタンプラリーがあります。
 水の歴史資料館で集められるスタンプは、電子スタンプラリーです。
 電子スタンプラリーと紙版スタンプラリーで、集めたスタンプは合算ができません。
 あらかじめご了承ください。

※電子スタンプラリーはAELネットのウェブサイトにログインして、インターネット上で参加するスタンプラリーです。
※紙版スタンプラリーに参加希望の方は、紙版スタンプラリーに対応している施設で台紙をお受け取りください





「マンホールカード」第二弾 配布中!
 路上の訪ね歩きを楽しく演出する、マンホール蓋コレクションカードの第二弾が、平成28年8月1日に発行されました。
 名古屋市上下水道局でも、第二弾として100周年デザインマンホールのカードを発行し、現在、水の歴史資料館で配布しています。

     


 名古屋市の第一弾マンホールカード(アメンボマーク)は、メタウォーター下水道科学館なごや(名古屋市北区名城一丁目3-3)で配布しています。
      

※おひとりさま1枚限り
※マンホールカードの転売はご遠慮ください。