私たちの暮らしを支える水の歴史私たちの暮らしを支える水の歴史

水の歴史資料館は名古屋の上下水道事業の歴史や役割について、そして防災について、わかりやすく学べる資料館です。



天満すいどう橋の開放延長について
 令和2年10月頃までを開放予定としていましたが、令和4年3月末まで開放が延長されることになりました。


東山配水場5号配水池(5号池)の工事について

 令和3年1月18日(月)から令和3年3月18日(木)まで、水の歴史資料館に隣接する5号池の工事を行います。工事に際して、ご来館の皆さまにはご不便をおかけすることがありますので、あらかじめご了承ください。

1 5号池内の遊歩道の閉鎖
  (一部の屋外展示物もご覧いただけません。)
  ※「天満すいどうはし」は通行できます。
2 5号池西側道路の歩道幅の減少


◆詳しい位置はこちら◆

(PDF形式で表示されます)


外壁の工事について
 令和2年11月から令和3年3月頃まで、水の歴史資料館の外壁工事が行われます。工事に際して、ご来館の皆さまにはご不便をおかけすることがありますので、あらかじめご了承ください。
1 足場の設置による、歴代マンホールふた等の屋外展示物の一時撤去
2 工事用車両の出入り・駐車スペースの減少

水の歴史資料館における新型コロナウイルス感染症対策について
 新型コロナウイルス感染症拡大防止を図るため、ご来館いただく際には、以下の取組みについて、ご理解・ご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

(1)ご来館いただく場合には、マスクをご着用ください。
(2)発熱や咳、倦怠感などの体調不良時のご来館はお控えください。
 (非接触型体温計による検温を実施しております。)
(3)感染者の施設の利用が明らかになった場合に備え、感染追跡調査を可能にするため、お名前・お電話番号(またはメールアドレス)のご記入にご協力ください。

  • 壁紙ダウンロード
  • 関連施設リンク集


ご利用案内

入館料 :無料
開館時間 :午前9:30~午後4:30
休館日 :月曜日(休日の場合は直後の平日)・12月29日から1月3日まで
   ※台風に伴う暴風警報が名古屋市に発表されたときなどには、臨時閉館することがあります。
電話番号 :052-723-3311
FAX :052-723-3312
 ※団体利用は事前にご連絡ください。


水の歴史資料館は上下水道事業の100周年を記念して整備した施設です。

 名古屋市の下水道は平成24(2012)年に下水道供用開始100周年を、水道は平成26(2014)年に水道給水開始100周年を迎えました。

 

 上下水道局では、100周年事業のひとつとして「名古屋市下水道事業百年史」と「名古屋市水道百年史」を発刊しました。概要とダイジェスト版を名古屋市上下水道局公式ウェブサイトでご覧いただくことができます。

(「名古屋市上下水道100周年サイト」は令和2年12月をもって閉鎖いたしました。)


                                                        ページトップへ