うるおいライフ 趣味:水道

教えて!お風呂のチカラ!

肩こり改善

 
 
 
お風呂イメージ画像肩こりは、肩の周辺の筋肉である僧帽筋などが緊張で硬くなってしまうことによって血流が悪くなることから生じます。肩こりの人に効果的な入浴方法は、40℃のお湯に10~15分ほど肩までつかることです(42℃を超えると逆に筋肉が緊張して肩こりが悪化する可能性がありますので注意してください)。ややぬるめのお湯にゆっくりつかることで、副交感神経に働きかけ、体の緊張をほぐし、心身のリラックス効果を生み出すためです。肩までつかったら、肩や首を回すなどの運動をして筋肉をほぐすとさらに効果的です。
 
 慢性的な肩こりにお悩みの方は、40℃のお風呂に毎日入ることで、肩こりを緩和することができます。