Lang.

ノロウイルスにも効果的!正しい手の洗い方チェック

こんにちは!
肉料理を作っておいしくいただくことがこの上なく幸せな、とある上下水道局職員です。


しかし、最近はニュースなどでも「ノロウイルス食中毒」という単語をよく耳にするようになり、わたしが普段作っている料理にも、ノロウイルスなどがついていたら…と考えたら不安になってきました。


意外にも、冬に大流行するノロウイルス食中毒について調べてみました。 ウィルス


▼豆知識▼
 ノロウイルス食中毒の約80%が、 調理をする人の手指などを介して、食品をウイルスで汚染したことで発生しています。
 また、症状がなくてもノロウイルスに感染していることがあります。健康でも感染していれば、知らずに手指などから食品を汚染してしまう恐れがあります。
自分はもちろん、周囲の人への感染を防ぐためにも、調理前には手指の衛生対策が必要みたいです。
さらに、感染予防策についても調べてみました。


▼豆知識▼
 一般的な衛生対策として、アルコールなどによる消毒も大切ですが、手や指についたノロウイルスは、 手洗いで洗い流すことが最も効果的です。


なるほど、手を洗うことで、感染を予防することができそうですね。

今回は、さらにノロウイルスなどの感染予防を 徹底するための手洗いのポイントをご紹介いたします。
ご家庭でもお手軽に実践していただける内容ですので、一緒に確認していきましょう。


1. 用意するものは、石けんと清潔なタオルだけ!手洗い

2. 手を水でぬらすだけではなく、石けんを使うなど、時間をかけて洗いましょう!

3. 手のひらや手の甲だけではなく、指や爪の間、手首までしっかりと洗いましょう!

4. 手洗いが終わったら、必ず清潔なタオルで水分を拭き取りましょう!


調理前や食事前はもちろん、普段の生活のなかでもこまめに手を洗う習慣を身につけましょう。
また、寒い時期には、お湯なども使いながら、しっかり手を洗いましょう!

名古屋市の公式ウェブサイトでは、手洗い以外にも食中毒に関する情報を掲載しています。
合わせてご覧ください。

関連記事一覧

新型コロナウイルス感染症対策!正しい手の洗い方

予防に大切な正しい「手の洗い方」について、ご紹介します。

手洗い実験結果の画像

食中毒・感染症を予防するために正しい手の洗い方についてご紹介。

インフルエンザ予防

12月~3月がおもな流行シーズン。
インフルエンザの予防方法についてご紹介。