Lang.

家計にやさしい水道水

 みなさんは普段水道水を飲んでいますか?水道水は料理、掃除には使うけど、飲み水としてはペットボトルに入ったミネラルウォーターを飲んでいるという方も多いと思います。
 では、水道水を飲む場合と、ペットボトル水を購入して飲む場合、それぞれ料金がいくらかかっているかを考えたことはありますか?あまり気にされている方は多くないと思いますが、実はその料金の差を比較すると、場合によっては、およそ1,000倍という大きな違いがあるのです!

そこで今回は「なごやの水道水」「ペットボトル水」が家計に与える影響について考えていきたいと思います。
蛇口から出た水が容器に注がれるイラスト

 まず「なごやの水道水」ですが、お客さまからいただいている水道料金の平均単価は1㎥(1000リットル=一般的な家庭のお風呂約5杯分)あたり約160円となります。これは全ての給水に対する平均値であり、水道料金はお客さまが水道をご使用になられている用途や水道メータの口径の大きさによって異なるためあくまで目安の単価となります。

ペットボトルのイラスト

 次に「ペットボトル水」ですが、こちらも商品やメーカー、購入の条件により金額が前後するので目安にはなりますが、国内で高シェアを誇るペットボトル水の1リットルボトルの希望小売価格は約160円となっており、こちらを1㎥(1000リットル)あたりで換算すると、約160,000円となります。



よってその差を比較すると、約160円(なごやの水道水)約160,000円(ペットボトル水)
およそ1,000倍の違いがあるのです。


 ペットボトル水を飲むことにこだわりのある方もいらっしゃると思いますが、料金に関してはこれだけの差があるので、家計を見直ししたい方にとっては、この機会に一度水道水の飲み方を検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事一覧

漏水の調べ方

お客さまご自身で簡単にできる調べ方と、応急処置をご紹介。

水道ご使用量のお知らせ

ご使用状況に変化はありませんか?
実は1年前の同じ時期のご使用水量も掲載されています!

水道の使用量、1㎥てどれぐらい?

水の使用量は「㎥」という単位で書いてあるけど、1㎥ってどれぐらいの量なの?
身近なところの『1㎥』の目安をご紹介します。